小児 慢性 特定 疾患。 小児慢性特定疾病医療費給付制度のご案内

大分市/指定小児慢性特定疾病医療機関および小児慢性特定疾病指定医の指定について

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

交付までには2か月から3か月ほどかかります 9. 小児慢性特定疾病とは? 小児慢性特定疾病は、4つの項目を満たしていると厚生労働大臣が認定した18歳未満の子どもの病気です。 医療費助成の対象者 医療費助成の対象者は以下の要件を全て満たす者です。

1

小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要 東京都福祉保健局

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

医療費の自己負担上限額については、所得の状況に応じて6階層の区分がある。 <札幌市の指定医療機関>(令和2年12月25日公表分)• 申請にあたっては主治医に指定難病に該当するかを御確認いただいた上で、下記の時期を目安に申請するよう御準備ください。 小児慢性特定疾病指定医研修について 指定医申請をする方で、厚生労働省が定める学会が認定する専門医の資格を有していない方については、本研修を受講する必要があります。

栃木県/小児慢性特定疾病医療費助成制度の申請を受付しています!

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

手続の詳細や添付書類については、事前に住所地を管轄する保健所にお問合せください。 千葉県小児慢性特定疾病審査会について• 7医療費助成の申請方法について 有効期間の始期は保健所が申請書類を受付けた日になります。 住民票については、申請者の住居地の確認のためであって、生活保護受給証明書に記載されている住所は必ずしも住民票と一致するものではありません。

7

栃木県/小児慢性特定疾病医療費助成制度の申請を受付しています!

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

この制度は 「前年12月31日時点及び これから行う支給認定(変更)申請の時点のいずれにおいても、 過去に婚姻歴がなく、また 現在婚姻状態(事実婚を含む)にない母(父)」を対象としたものです。

9

小児慢性特定疾病に関すること/茨城県

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

指定医の有効期間は、指定の日から5年以内の間となります。 講演会・交流会 各保健福祉事務所及びセンターでは、講演会や交流会を開催しています。 医療意見書 指定医が作成。

11

小児慢性特定疾病医療費助成制度について/千葉県

疾患 特定 小児 慢性 疾患 特定 小児 慢性

受診者を含む「世帯全員の住民票の写し」。 小児慢性特定疾病とは(平成27年1月1日以降) 以下の要件の全てを満たすもののうちから、厚生労働大臣が定めるものをいいます。 ア 小児慢性特定疾病又は指定難病の受給者証のコピー(申請中の場合は申請書のコピーでも可) イ 健康保険証のコピー(提出書類 6 と重複する場合は不要) 該当者 【】 又は高額治療継続(3ページ(6)参照)に該当する方。

2